よくある質問

コミュニケーション技術ふかぼり講座シリーズ1について

Q1:東社協会員と非会員はどのように確認すればよいですか?
A1:ご所属先にご確認ください。
Q2:シリーズ1の全7セクションへの参加が難しそうです。全日に参加できない場合でも申込はできますか?
A2:本講座シリーズ1は、7つのセクションで段階的に気づきと学びを深めます。お申込は全課程への参加を要件とします。お申込後や受講期間中に、やむを得ない事情が生じた場合は、お問い合わせまでご相談ください。
Q3:当日の緊急連絡先はどこですか?
A3:【受講決定通知】に当日の連絡先電話番号を記載しました。当日の連絡先に変更が生じた場合は、事務局よりメールにてご連絡いたします。
Q4:この研修を受講すると何か資格が得られますか?
A4:公的な資格等の取得ではありません。ただし、当会主催予定の「コミュニケーション技術ふかぼり講座シリーズ2」への参加の要件となります。また、コミュニケーション技術ふかぼり講座のシリーズ1と今後開催予定のシリーズ2は、当会主催予定の「ファシリテーター育成講座基礎編」にそのまま該当します。ファシリテーターを目指す方には、シリーズ1と2の受講を必修とする見込みです。
Q5:主任介護支援専門員の更新要件に該当しますか?
A5:更新研修には該当しません。
Q6:領収証は発行されますか?
A6:はい。申込フォームに「領収証の宛名」(名義人)」をご入力ください。ご指定のメールアドレス宛にPDFをお送りします。
Q7:申込後のキャンセルはできますか?
A7:はい。その際、お問い合わせに、①申込者のご所属先、②氏名、③ご連絡先、④「キャンセル希望」をご明記ください。
Q8:参加費振込み後のキャンセルはできますか?
A8:はい。研修案内に記載のキャンセル期日より前にお申し出の場合は、参加費の全額をご返金します。期日を超える場合は、参加費の50%を申し受けます。 ※ご返金に際して振込手数料のご負担をお願いします。
Q9:全7セクションの一部に参加できなかった場合、返金はいただけますか?
A9:開講後の参加費のご返金はできません。あらかじめご了承ください。
Q10:講座で配信される資料等について受講者が活用できる範囲を教えてください。
A10:配信資料や画像データには知的財産権があります。本講座の受講者ご本人の学習に限ってご利用ください。この範囲を超える場合、無断複製や二次的利用は法律により禁じられています。ご注意ください。
Q11:講座シリーズ1のつづき「コミュニケーション技術ふかぼり講座シリーズ2」は、いつごろ開講しますか?
A11:令和5年度中に開講予定です。今しばらくお待ちください。
このほか、ご質問やお気づきの点がございましたら、お問い合わせをご活用ください。